ケアワーカーの皆さん! 転職をお考えなら大阪の咲洲病院で!

ケアワーカーの皆さんが転職を大阪でご希望されるなら、ぜひ私たち咲洲病院をオススメいたします。看護部の内情が分かる先輩メッセージをご覧ください。

先輩ケアワーカーのメッセージ

職場の雰囲気や福利厚生が伝わるよう、ママさんケアワーカーや男性ケアワーカーにインタビューしました。

先輩ケアワーカーのメッセージ

  • 1
    • 木元 綾子2階 障害者病棟

      ケアワーカーになりたいと思った理由は何ですか?

      以前は医療事務の仕事をしていました。カルテから治療内容を拾い請求するという内容でしたが、チャンスがあれば実際にその現場に立ち看護師さんのお手伝いや患者さんのケアをしてみたいと思ってました。

      ケアワーカーをしていて良かったと思える時はどんな時ですか?

      患者さんのケアをし「ありがとう」「気持ち良かった」などを言って頂けたり、家族の方にも「いつもありがとう」など声をかけていただ時には、良かったなあと思います。

      この仕事のやりがいを教えて下さい。

      お風呂に入れない方が多い為、体を拭いたり、手足、洗髪などをしっかりケアをしながら、ベッド周りなども清潔にし綺麗になっていくことがやりがいだと思います。

      この病院を選んだ理由は何でしょうか?

      自宅からも近く、始業時間が9時からで終業時間が5時で残業もなく家のこともしっかり出来ますし家族との時間もあり、充実した毎日が送れると思いました。

      現在の仕事内容はどんなことをしていますか?

      看護師さんのお手伝いや、患者さんの体を拭いたり、洗髪、食事介助などしています。シーツ交換やオムツ交換、部屋の清掃など身の周りのことをしています。

      実際に咲洲病院で働いてみてどうでしょうか?

      9時~5時で残業もありません。資格もなく、経験もありませんでしたがスタッフの方には手取り足取りとオムツの当て方、ケアの仕方など、細かい事も丁寧に教えて頂けて安心して働く事が出来ました。

      この病院の働きやすいところは何でしょうか?

      スタッフともコミュニケーションもしっかり取れていますので困った事などがあっても師長さん、スタッフの方がしっかり相談にのってアドバイスもして頂けるので心強く働けています。

      職場の雰囲気はいかがですか?

      皆が仲良く、何でも話し合えある明るい職場です。医師、看護師、ケアワーカーともしっかりコミニケーション取れており声を掛け合いながら仕事ができる良い雰囲気の職場です。

      仕事をしていく上で大切にしていることは何ですか?

      患者さんや、その家族の気持ちになり思いやりをもってケアをしっかりし、毎日がベッド上での生活な為、少しでも気持ち良く過ごして頂きこの病院に入院して良かったと思って頂けるようにしています。

      仕事とプライベートとの両立はできていますか?

      シフト制なので決まった曜日の休みはありませんが家族が、揃って休みの時は家族サービスし平日の休みになった時は自分の時間が出来るので、充実した日を過ごしています。

      育児のサポートはいかがですか?

      突然の子供の病気などでも育児を優先して頂けますし、休みの希望も聞いて頂けますので学校の行事などがあっても安心して仕事と育児の両立が出来ます。

      咲洲病院への入職をお考えの方にメッセージをどうぞ。

      私のように、資格・経験が無くても丁寧に教えてくれるスタッフがいますので、少しでも興味のある方は私達と一緒に患者さんが快適に過ごせる病院作りをしましょう。

  • 1
    • 清水 由香里5階 療養病棟

      ケアワーカーになりたいと思った理由は何ですか?

      昔からお年寄りが大好きで、お年寄りに関わる仕事がしたかったからです。

      ケアワーカーをしていて良かったと思える時はどんな時ですか?

      患者様が以前と同じように少しでもできた時に思います。

      この仕事のやりがいを教えて下さい。

      どのように患者様の介護をしたらいいか考え職員と話し合いを行い、実行してみてうまくいった時はやりがいを感じます。

      この病院を選んだ理由は何でしょうか?

      自分が育った地域でお年寄りに何か自分にできる仕事はないかと考え、この病院でケアワーカーとして働くことにしました。

      現在の仕事内容はどんなことをしていますか?

      患者様が安心安全に一日を過ごしてもらえるように食事介助や入浴・排泄などの援助を行っています。

      この病院の働きやすいところは何でしょうか?

      家が近いのと休みが多いので仕事もプライベートも両立できるところです。

      職場の雰囲気はいかがですか?

      とても明るく笑顔が絶えませんので楽しいです。

      仕事をしていく上で大切にしていることは何ですか?

      患者様の「安全安楽」

      仕事とプライベートとの両立はできていますか?

      仕事をしていても家事をする時間や子供といる時間は十分に確保できていますので助かっています。

      育児のサポートはいかがですか?

      子供の学校行事や急な子供の病気などでも休みやすいです。

      咲洲病院への入職をお考えの方にメッセージをどうぞ。

      明るく楽しい職場なので、ぜひ一緒に働きたいです! お会いする日を楽しみにしています!

  • 1
    • 神野 聡子4階 療養病棟

      施設で介護をしていましたが、病院の介護も経験したいと思い、この病院を選びました。

      前職場とは患者さんの層が異なるので、今まで経験していないことを日々経験しています。知っておくべきことを勉強する機会になりますし、その他にも疑問に思うことは看護師さんに尋ねれば教えて貰えるので勉強になります。

      介護をする上では、「患者さんへの声かけや笑顔。そして、自分自身も楽しむように」を心掛けています。そうすることで、病気で痛みや辛いことがある患者さんに、少しでも楽しく過ごしてもらいたいと考えています。

      日常の業務は、食事の援助や入浴介助などたくさんありますし、体力も必要で大変なこともありますが、患者さんと触れ合う業務は好きです。先日も「足が痛いわ」と不意に出た私の言葉に、患者さんが「大丈夫?気を付けや」と声をかけてくれて、うれしいな、と感じました。自分は患者さんの助けになりたいと思っていますが、自分自身も患者さんに救われていることがあるな、と感じています。

      これからは、この病院で勤務し3年目になるので、新しく入ってきた人たちへのサポートや声掛けも頑張って行っていきたいと思います。

  • 1
    • 中田 雄介5階 療養病棟

      僕は、4年前にある求人雑誌を見て介護という仕事を知りました。もともと高齢者とふれ合うことが好きだったので、介護の仕事に興味を持ち、この仕事がしたいと思いました。そのために、ヘルパー2級の資格を取得し、咲洲病院に就職しました。

      当初は患者様のケアや、病院での介護についてわからないことも多く、苦労しました。

      特にオムツ交換に関しては、きれいに当てるけだけでなく、一人一人に合ったオムツの選択、当て方の工夫など試行錯誤しながら行いました。介護は、個人ではなく、チームで行っている為、時にはチームの仲間と意見が違うこともありました。そんな中ある先輩が、「色々迷うことがあるかもしれないけど、それぞれの考え方には理由があるのだよ。」と声をかけて頂いたことが印象に残っています。

      また、介護の仕事に就いて特に難しいなと思ったことは、患者様とのコミュニケーションです。多くの患者様と接する中で、すべての患者様に深く向き合いたいのですが、実際介護の現場では日々の色々な業務や、患者様への援助や優先順位を考えて行わなければいけないことも多くあります。しかしそんな中でも、患者様との楽しい会話や笑顔で「ありがとう」と言ってもらえたりするとすごく癒され、また、やりがいを感じます。

      「一人一人がやりたい介護を」をモットーにとても明るく助け合える仲間とともに、介護の専門職して一緒に頑張ってみませんか?